代理お見合いの注意点

親同士が代理お見合いをする際の注意点について紹介しましょう。まず、子供にきちんと許可を取ってから行いましょう。子供に内緒で行うことも可能ですが、最終的に結婚をするのは子供です。

きちんと子供の了承を取ってから行わないと、信頼関係が崩れてしまうかもしれません。

本人に内緒で本人のプロフィールや個人情報などを他の人に話すことをしてはいけません。また、子供の情報は正確に相手の親に伝えるようにしましょう。親心としては、できるだけ子供のことは良いように伝えたいと考えるのは仕方のないことです。

しかし、最終的には子供同士を引き合わせることになります。そのときに事前に伝えていたのとは違う点があれば、信頼されなくなってしまうでしょう。嘘をついたり、見栄を張ったとしても、最終的にはばれてしまうことです。

正確に子供のことを伝えましょう。代理お見合いでは、会場が用意されており、そこでいろいろな親と交流できるようになっているシステムが多いです。そのため、自分からどんどんいろいろな親と接触していくことが大切です。

会社によってシステムの詳細は異なっています。自分達にとって参加しやすい形式の代理お見合い会に参加しましょう。参加費用についても確認しておきましょう。

「代理お見合いの利点」